M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

黄色まとめながら「ぐあああ」ってなった話

この「4つのエリア・黄色」の記事書いてて、すごーい色んな気づきがあったなーーー^^

www.m-nagaoka.net

 

いや、正直ね、「青(Seek)」は自分の一番持ってる質だし、何ならぶっちゃけ9種体癖そのものだし、あのまとめ記事作成に1時間もかかってないのですよね(笑)
内側にあるものを堀内さんの文脈に沿ってスラーっと文字にしただけ。

青のまとめ↓

www.m-nagaoka.net

 

で、黄色(Imagine)をまとめようと動画を見直してみて、、、、

当日もライブ配信も見てるのに、「うーん。黄色、いまいち分からん!!」「見事に内容覚えてない!!」「っていうか、、、聞き逃してる!!」てなってですねー。結構まとめるのに時間がかかりました。まとめるだけで3時間くらい?

いや、、内容聞いてないんじゃないんですよ。探求フェチだし、しかもど真ん中の「気質分類」なんでね、ちゃんと聞いてるしゆくゆくアウトプットする気でもいたんですけど、全っ然、腹落ちしてない。私、、、「黄色(何もしてないのに愛されキャラ♡)」って、一番拒絶してるやつやん??ていうね(笑)

 

で、まとめながら一番「ぐああああああ・・・・!!」ってなったのが、

【黄色の質をUPさせるには?】
■プレゼントや褒め言葉を押し返さず、受け取る感覚を磨く
「純粋さ、素直さ」が鍵!
 純粋な願い「欲しいなー」を、淡々と、普通に、あっけらかんと言える感じ。
もらってもとくに喜ばないし、受け取っても「私に買ってあげて嬉しいよね?^^」みたいな。
■黄色をダウンさせる要素
①自分の価値を下げる感覚。ex. 欠乏感、罪悪感、卑屈さ、後ろめたさ。「私なんかがもらって申し訳ない…」。 ②自己アピール。 ex.「私ってすごいでしょ!」「私って価値が高いよね!?」
※その逆は、「フラット」さ。私はただ受け取る人である。
(お金の在る無しなどと「私の存在価値」とは、関係ない。私の存在価値が「ある」のではなく「ただ、そう」。…というあたりが、腹落ちできているかどうか?)
■お手本は、赤ちゃん・子ども。幸せにしたくなる感じ。
(赤ちゃんはいちいち自分を下げないし、上げもしない。)

 

 

ここ、一番まとめ記事へたくそな箇所(笑) もーちょっとまとめると、

欠乏感や罪悪感があると受け取れない。黄色の質は純粋な願い(欲しいなー)を、淡々と・普通に・あっけらかんと言える「フラットさ」。

私の「存在価値が無い(低い)」の反対は、「存在価値がある(高い)」ではなく、「ただ、そう(フラットに、だた存在している)」てところ。

 

んー、まだなぞってるな。うまく自分の言葉になってないー^^;

 

これをいちいち、「私はダメだー、だから受け取れねー(罪悪感!)」みたいに1人グルグルやってるやつね。それ、めっちゃくそあるわ、私の中に。

 

いちいち存在に価値やら意味やらつけなくてよい!!!ってとこねー

 

だから、黄色を使えるようになることは、私にとって超ーー重要なことなんだ、ひいては「人類みーんな、黄色、磨かなあかんやつやん!?」ってなった、というお話(*^^)

 

---

 

(覚書)

やや話が飛ぶけど、「存在論」ってこのへん関係しているはずで。存在するとは何か、っていうあたり。これ哲学の入門書の入門書読んでも、その辺扱ってるぽいゴリゴリの海外系自己啓発セミナーなんか行っても、 なんというか、わっかんないんですよ。体感覚として落とせない。
(※名越心理学も当然そこを扱ってる。けど私が名越門下生として超絶に劣等生である(先生の逆鱗に触れまくるw)ことと、この辺のことって、根深く関係している。それだけは分かる。)

自分の中の探求の流れ的には、そこらへん(人間存在ってなんだ??)の真理に近づきたーーーいって流れから、1年くらい前に壇珠さん(ミユさん)に出会い、そこからのご縁で堀内さんに出会っての、今。だからなんかこの、4つのエリアのテキスト一緒に作ろーって堀内さんから声かけてもらえたのも、まあきっと、そういう流れなんよな。

---

 

さ、引き続き、楽しくまとめよー☆