M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

霊性(スピリチュアリティ)のこと

自分が「地に足ついて生きてるな」、「落ち着いて日常生活送れてるな」、
て実感がないうちは、所謂「スピリチュアル」と呼ばれる分野に
あんま首突っ込まない方がよいんじゃないかしら。

というか、首突っ込んだところでいかせないと思う。
自分の人生に。

否定でなく、物事には順番があると思うに至った!

 

睡眠不足なら寝る、
頭痛いなら近所で良い先生探す。

過激な疲労や痛みが和らいだら、心のベースが整ってくる。
あまりにもの思い癖や思い込みを外してクリアにするのがその次。

心身両面のケアをぐるぐる少し時間かけてやって(セルフ+プロのケア両方あるとよい)、「あり方」を整える

 

魂のこと、いろんな物語、仮説、、、
上乗せして響き合って深め合えるのはその先かな。

ただ、「霊性」を一切見ないで生きる!見えるものが全て!てのも、
それまた健全でない感じ。

手法は所謂スピリチュアルや宗教やいろいろあるから、自分軸がしっかりした状態で縁のある人と語り合えたらよいですね。


 

スピリチュアリティと所謂流行りのスピ(だいぶ市民権得ましたよね^^)ってちょっと別な感じがするけどね。

まぁ、「心」だって、目に見えないんですよね。指させないもん。
それこそずいぶん市民権得てきたから、「心理学」は怪しくないふうだけど。

いつだって、どんなものの見方だって、それがスピだろうと心理学だろうと物理法則だろうと、「仮定」だと知っておくこと。

 

この態度を実感として持てるかって、自分の「世界観」と「自由さ」に深く関わっている。

 

 

大事なことなのでブログに転載したー!