M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

舞台上に立つ覚悟。

今日はお昼間、尊敬する鍼灸師・宮崎先生との対談イベント1日目だった。
日々出入りしている、ご近所「つどい場 Vivaはんにし」にて♪

・・・うん、対談、楽しかった!!宮崎先生も楽しんでくださっていたし、友人や顔見知りさん、参加者さん達もおそらく楽しんでくださっていたようだし^ ^ 週末の2日目も楽しみ!


だが・・・だが、だな。
全く同時に・・今の心境を違う角度から探ってみると・・「なんか、妙に・・・き、緊張した~~~!つ、つ、疲れたよ~~٩( 'ω' )و笑
と言ってる自分がいる٩( 'ω' )و そう。緊張した。

 

…これって、不思議だなーと。

いや、わたしの職業、一応「せんせー業」なんですよ(笑) 講師業。
日々、人前に立ってしゃべり倒すことを、生業にしているのですよ???(昨年で、2年ほどお世話になった漢方診療所でのいわゆる副業的なお仕事も完全に卒業させて頂いたので、いまや「人前に立つ」が100%お仕事の成分。な、なのに?)

 

しかも、このイベントで??宮崎先生が主役で、あんた(私)サブなのに??さらにしかも、自分の「宮崎先生との日々のぐふふな会話を人様にもシェアしたーい!!!」っていう、自己満足スタートな企画なのに???無料イベントだし会場も無料で使わせて頂けるしご近所の慣れ親しんだ場所だし、私個人が失うものなんて、なーーーーんにも、無いのに???٩( 'ω' )و٩( 'ω' )و٩( 'ω' )و???

 

うん。思えば、なにか新しい文脈での「登壇」って、もう100%、全て、緊張するなぁ(笑)当たり前と言えば当たり前なのだけれど、今日のイベントでの緊張って、なんでなんだろう?なんでこんなに、どっと疲れたんだろ?と考えていて、ふと壇珠さんの先日のTweetを思い出した。

f:id:mnagaoka:20200210200227p:plain

ああ。。。

あら探しをされている気分がしてたんだな。。。
評価をくだされる気、してるんだな。。

 

実際にその時その瞬間、あら探しをされたかどうか?は、別として。

 

これ、今までももちろん、何度も何度も考えたことがあって。


今から3年と少し前に、私は「うん…会社を辞めて、独立しよう…!心のことを本気でやっていこう…!伝える側にまわろう…!なぜか、そうするのが良い気がする・・・!!理由は、無い!!!!!」みたいな(笑)、それまでの30数年の人生で最も無謀で無計画で、狂っていて前後不覚な決断をした。会社を辞めるにあたって、理由をこまごま並べてみてはいたけれど、正直なところ、いまだに明確な理由なんて分からない。というか、内側から湧き出る本音の願いに、理路整然とした理由なんて存在し得ない。「自分で生きたい…!!以上!!!」みたいな。

 

そして、いまや年間200数十本以上の講座や授業、個人セッションをさせて頂くに至っている。つまり人前でめっっちゃくそ、喋っているのだ。多分今年は、さらに増えると思う。

 

ちなみに、私のもともとの気質(体癖)的には、「人前に出たい!」とか「脚光を浴びたい!」とか「きゃーきゃー言われたい!!!」みたいな身体欲求は、ほんとに無い(笑)

一般的な承認欲求とかはそりゃ当然あるけど、むしろそんなことより、「黒子のように裏手にまわり、それでいてしかも全体を掌握し、実のところ全実権を握っている…ぐひひ。ぐふ。」みたいな役回りが、好き。(どんなだ笑)
それで言うと、「自分の思うようにしたい」我儘さは最高に全身に生来備えているので、独立自体は向いてるなと前々から思っていたのだけれど、ただ、何をするか?の部分で、「人前に立つ。舞台に立つ。」ことに関しては、実は今の今まで、全く、いまだ「覚悟」しきっていないのかもしれない……。。

 

・・・え。

 

・・・ま。まじか。 。!!!!

 

ちょっと待て。ちょっと。

 

話し手の前に、歌い手歴…17年くらいよね私・・・٩( 'ω' )و笑
え、か、覚悟…してなかったのね…???٩( 'ω' )و笑。
(YouTubeチャンネルはこちらw)

 

 

…うーわーーーー。してない、してないわ。。!!!!

 

覚悟ってそれ、舞台上に壇上に「あがる」こと自体じゃないのですよ。

 

ステージに上がると、何をどうやったって、
「ジャッジメントされる側にまわる」ということ。そっち。シビアな現実、そうなんだよぅ。。

 

これがもう…いまだに死ぬほど痛い。辛い。。できることなら、避けたい…。いやでも実際は私、ほとんど何も痛いこと言われないんですよ。。講座仲間さんにも、歌のお客さんにも。でも、痛みを想像することが、痛い。。。傷つきたくない。。。これを妄想痛と呼ぶ。。うひーーーん。

 

でも、、、今日これを書いているということは、「その」自分がどこか、嫌なのよな。。

f:id:mnagaoka:20200210232544j:plain

なぜか思い出した、壇珠さんのTwitterの言葉を、もう一度読み返してみた。

「舞台に上がらずに、ただ舞台上の人のあら探しをするのは嫌だ…それなら、舞台上にいてあら探しをされた方がいいね…」

人はどうしたって、舞台上にいる人に自然発生的に何等かの「想い」が出てきてしまうものだと思う。良いも悪いも、色とりどり。それは、私自身だってもちろんそう。
そして、人様のその心の向きを、こちらがコントロールすることはできない。私に対して何を思おうが、私の心を、誰も(私自身も)コントロールできないのと同じように、それ自体は、そのままでよい。

それよりも、よく思われようとか、傷つきたくないとか、関心を持ってもらいたいがために、一緒に話したい心の話とか、ディープな楽しい体癖論のこととか、今日だったら宮崎先生のからだの本質論とかを、小さくしたり、できるだけ批判されないように特徴のないつるんとした別のものにもし変えて出してしまうようなことがあったら、それはもう本当に本当に、「自分、死ね!!!!」と、なる。
自分に嘘はもうほんとに絶対、つきたくない…!!それはしたくないから、あら探しされてしまう自然現象の痛み予測(妄想痛)との狭間で、無意識に葛藤が起こってたんだなー。脳内大忙し。そら疲れるわ。

 

「正しい間違ってるとか良いから悪いからではなく、嫌だ…!ダサいからとかそういう理由で。美的センスの話しとして。二極論ではなく、なにを美しいと感じるかの話だと考えると気楽!」

あああ。。。何で今日このTweetを思い出したのか、やっと分かった。(きっと壇珠さん自身が伝えたかったこととは少しポイントは違うんだろうけども、よいのだ٩( 'ω' )و)

 

舞台上にあがる人を、ただただあら探しする「だけ」のダサい人で居るくらいなら、その現象自体はもう放っておいて、いさぎよく全開示して、あら探しされる側に立った方が、凛として、美しい

 

 

人は人を見て、色んなことを思いますね。
私も、日々色んなことを思う。思考は止まらない。

 

思考の中でも、あら探しやジャッジメントはもちろん、手放した方が本人も楽だと思う。でも、どこかで起こるジャッジメントのために自分を曲げるくらいなら、緊張したり怖がったりしたまま、明日もあさってもまた、舞台上に立っていたい。
うん、そうだな。そうしよう^ ^

 

よっしゃ、舞台上に立つ覚悟ってこういうことか。
それ、持った!(おそっ!笑)

 

 

 

※追記。壇さまより、「tweetの意図、違ってないよ!ど真ん中だよ!!!」だそうですー涙。

 

✨***直近の講座***✨

 

■「ライフデザインの基礎」リクエスト開催
・2/11(祝)18:00〜22:00
・西宮,夙川
・特別価格10,000円

■「ライフデザインと生命力」
https://www.m-nagaoka.net/entry/2020/01/22/145336
・2/11(祝)13:00~17:00
・2/16(日)13:00~17:00

対談企画「みやざき先生に"からだの話"聞いてみよう!」
https://www.m-nagaoka.net/entry/2020/02/03/005736
・2/10(月)12:00〜13:00
・2/15(土)11:00~12:00

「長田・長岡の気長に心理学」
・3/22(日)10:30〜12:30 @西宮,夙川
今年最初の気長に心理学、日程決定!テーマ選定中。決まり次第募集開始しまーす♪

 

 

✨**個人レッスン**✨

■メニュー
https://www.m-nagaoka.net/entry/2019/11/21/142255
*平日,土日祝問わず10:00~22:00 の間で^^
*直近2週間の空き日時
 ・2/12(水)夜
 ・2/14(金)10:00~22:00
 ・2/15(土)夕方以降
 ・2/17(月)15:00以降
 ・2/18(火)10:00~22:00
 ・2/19(水)10:00~22:00
 ・2/20(木)AM
 ・2/21(金)AM
 ・2/23(日)AM


※以降はお問い合わせください!