M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

探究の核って、振り返った時に指させるものなんじゃないか

 

 

 

 

人間存在を理解したい、の欲動に突き動かされてライフワークのように色んな分野の探究を続けてきて、結局最初から人間の認知・認識についてずっとずっと考えてきたんだな…というところに立ち直した、ここ最近^ ^

一番最初から自分の探究や思索活動を「それ」と指さして言えたら、大学で研究を続ける道もあったんだと思うけれど、今はそうしなくて良かったと思う!(道が狭まるから。)

 

考えること、自分なりの理解の創発とは、決して現代でいうアカデミズムに限って行われることじゃない。ごくごく自然な、個々人の内的活動。

それとは別に、こうして在野でなんの後ろだてもなくやってきたことの上にビジネス(経済活動)を乗っけたり抱き合わせることはとても難しくチャレンジのしがいのあることなのよなぁ。工夫を重ねよう!