M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

仕事始め!な私たちへ☆ - 仕事の構え、味わっとこ

*この記事は↓の「声ブログ」を元に書いています☆音声もぜひ!

仕事始め!な私たちへ☆ - 仕事の構え、味わっとこ【声ブログ】(5:45) 

 

そろそろ仕事始めの方も多いですかね^^

私たちにとって「年が変わった」ことの”節目感”って大きいと思うので(身体感覚がリセットされちゃう感じありますよね~)、仕事始めのタイミングって、自分が自分の仕事に対してどう感じているか?、人生や生活における仕事の「位置づけ」だったりが、よーーくあぶり出されるな~と思います^^

 

私も、明日が今年最初の講座なんですけど、(ライフデザイン講座2期生さんが最終月に入ることもあり)「いやぁ~、明日も楽しみだなぁ~~~うへへ」という、リラックスした感じ(笑)これは、私が仕事に対してリラックスしているという”構え”だ、っていうことですよね。

 

人によっては
・よし!と年始の仕事に気合いを入れる感じ
とか、
・新しいことに挑むチャレンジングな感覚
とか。

・年末年始食べ過ぎてダルいなぁ~、やっぱり動いてた方がラクだな~~!さ、仕事行こう。
みたいな動的な感じとか?(笑)

 

他にも
・うむ。月曜だ、仕事だ。
と淡々とした感じ。
・だ~り~~~~~~
っていうけだるさ全開の人とか?^^笑

…みたいに、よーく自分の”構え”が立ち現れますよね(笑)
(もちろんその日の体調とかもありますけど!)


で、中には、本当に

・い…行きたくない…。。
・仕事、、つらたん…。。。涙

っていう、しんどーーい感覚の人もいると思うんですよね。
「八方塞がり」な感じとか。「この苦しみを選ぶしかない!」感じ。(選択肢がないって感じる時って、ほんとに辛いんですよね。。実際は、選択肢って無尽蔵にあるんですけどね。見えなくなってる。)

 

思い返せば私も昔、かなりしんどい心持ちで、年明け、必死に自分を仕事に連行wしてたことが、何度かありました。
目をつぶって、耳をふさいで、鼻をつまんで、なんとかやり過ごす感じ。やりこなして、苦しみが去るのを待つしかできない感じ。

 

この「その場凌ぎ」、やり過ぎには超!要注意!!です。

 

つらーい感じだな、しんどいんだな、って人は
見て見ぬふりよりも、自分の痛みをちゃんと自覚してた方が絶対に良い。

 

人は、感覚を閉じるとどんどん鈍くなる。
つらいのも感じにくくなるけど、
嬉しいとか楽しいとかも、同時に感じられなくなる。

「感じないようにして生きる」のだけは、本当に回避した方がいい!です。
理論上も経験上も^^

 

つらいなーーーをしっかり感じた方が
人は快を求め不快を避けますから、
ちゃんと考えて選んで、まだそっちに転がっていける^^

 

もし、この年始、働くことに対しての感覚があぶり出されるこのタイミングで、あまりにも辛い…という人がもしいれば、ちょっと時間をかけて、自分の感情や感覚をちゃんと扱って「じゃあ、仕事、どうしていこう?」というところに自分を立たせていってあげましょー(^ ^)/


平和な心持ちの皆さんは、
自分の仕事への構えを定点観測しつつ、
今年も色々あるでしょうけれど
お互いおもろく!お仕事していきましょー☆