M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

魔法を求める弱き心を自覚しとく('ω')

▼この記事元のおしゃべり「声ブログ」✨音声版の方が情報量多め。

youtu.be

何かを学んだり知ったりしていく際に
気を付けた方がいいことの一つ

”たった一つの方法論、
一つの立脚点から、
全てを押し切ろうとする”

そういうものの見方って
ほんとに要注意だなぁと思う。


わたし自身、自分の心が不安定だった時ほど、「これさえやっていれば、きっとこの不安感が拭い去れる…!」と、魔法のような「何か」を無意識で求めてしまっていたなと。ほんと、反省しきり。

それって、リンゴダイエット!みたいに
何か1つ食べただけで全て解決なんて、変じゃん!っていうのと同じで。

・瞑想さえやれば幸せになれる(強すぎないか)
・量子力学さえ学べば心が全て解明される(いやいや)
・仏教的なものの見方ができないとだめ(他にもあろう)

 

私も楽しんで見聞ききしてきたものたち。それぞれに、素晴らしいし、示唆に富んでいる。でもそれって、どれもこの世界の切り取り方の「1つ」であって、どれも「全て」ではない

文章で書くと当たり前のことなんだけどーーー(笑)

 

特に心のことを扱っている人って、基本的には悪意無く、”よかれ”でそういうふうに1つの立場からものを言っている人も多いんじゃないかなとは思う。

でも、伝える側が
尖って、切れ味鋭く、
これさえやれば大丈夫!と力強くなるほど
不安定な人はそのまやかしに吸い寄せられるし

こう考えない人はだめ!と排他的になるほど
ぐらぐらした人はさらにそこから逃れることが怖くなる。


情報の「受け手」「学び手」側として、
そのことにとにかく自覚的であること、だなぁと。
常々思いますね。

そしてもちのろん!発信側としても。

どこかから1点でものをみる、ということは、
全く同時に多くのものを見落とす、ということ

常に両方セット。セット販売('ω')!

 

「一から全をみることができる」ということと、「その一方向だけが、正解である」ていうのとは全く別のもの。


人は弱い。

私も弱い。間違う。

それを分かっていて人に頼ったり頼られたり、やり取りできるのがいいな、と思う。

「私はこう思うよ、一度やってみて。どうだった?」そんなふうに、試行錯誤しながら接し合える人と人との在り方って、誠実だし気持ちがいいなと思う。


唯一の正解幻想に、
魔法の方法論を求める心に
自分自身が負けてしまっていないか?

そのことをいつも心に留めておけること
何度も立ち返ることって、
結果的に自分自身を奮い立たせる力を自ら育む、
と、私は思うー(^ ^)/

 

===

▼「声ブログ」再生リスト
チャンネル登録もよければ是非!ほぼ日更新、5~10分くらいのお喋りです☆


長岡美幸 プロフィール https://www.m-nagaoka.net/aboutme
FB https://www.facebook.com/miyuki.nagaoka.18
Twitter https://twitter.com/nagao22
公式LINE https://lin.ee/sOeWDV2