M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

何を決めるかを、決める。

youtu.be

昨年の今頃って、ちょうど
「本当に自分のど真ん中のことだけで生きる」
「ほんとのほんとに、正面からそれを、やる」
と決めた頃だったなぁ、と。

独立後数年お世話になった
副業的お仕事を卒業するときっぱり決めたり、

ずっと続けていた体癖論の講座をクローズしたり。
(結果的にはその後も
 形を変えて(マニアックさぶっちぎって♡)
 ずーっと続いているのだけど^ ^ 、
 気持ち的にはあの時、一度完全に手放した。←良かった)

自分の中では、あの時に
「手放すと決めた」ことって大きなポイントだったなぁと^ ^

これ、当たり前のようでいて
めっっっちゃくちゃ大事な所で、

「決めると、そのようにやる。」のです。

「やる前には、必ず何かを決めている」んですね。
自覚的であれ、無意識的にであれ。

やる前には、絶対「決める」がある。

人って、いくら、

・なんとなくこうだろうな…
・こっちの方が良さそうだな…
・こんなことしたいな…

と、望む方向みたいなものを分かっていても、

「怖くて決められない」
「決められないから変わらない」

…と、葛藤のサイクルに入ってしまうことって
よくあることだと思うんですよね。
(これ、ぼんやり苦しいのですよねー)

ところでわたし、
時代や場所の感覚を自由に行き来して
生きる感覚を照らし合わせる、みたいなことが
気持ち悪いぐらい趣味になってるんですけどw

現代って、今の日本って、

・先の戦時の際とか
・原始時代とか
・身の安全の担保されづらい国

と比べると

あまりにも、
あーまーりーにーもー、

「豊か」ですよね。

でも、これってある意味で
日常生活を営む一市民的な「心感覚」的には
結構きつい側面もあるよなーと思っていて。

要は、

「食べれるけど、おもんない」

っていう・・・('ω')

わお!!!('ω')

もう一回かこうw

「食べれるけど、おもんない」

・・・・わーお( *´艸`)笑。

あ、貧しい時代と比べて豊かなんだから
自分を押さえて慎ましやかに生きましょうとか、
そんなくだらんことじゃないですよ(笑)(笑)

そうじゃなくって、

あまりの豊かさに
圧倒されながら、

「どう生きる手応えを感じて生きるか?」

っていうことだと思うんです。
答えも方法論も、人それぞれ。
自分らしくあるって、時に結構シビアなこと。

だから、

もし、日常生活に

閉塞感とか葛藤をそこはかとなく感じる時には

「何を決めるかを、決める。」

動く・やるって、
そこから自然と生まれていきますよね!!!!!!