M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

自分をちゃーーんと扱って生きてこ!

自分をちゃーーんと扱って生きてこ!【声ブログ】(4:39)

 

ふと。

2021年が始まって1週間。
体調・心の調子、よかですかね^ ^

ここ(兵庫)も緊急事態宣言の話が出てきていたり、
コロナのことって、もうそれがあって当たり前になった言ったって仕方ない、みたいな空気感ってあるかな~と思うんですよね。

ただ、有事の中でも、この先の読めなさ、何度も何度も波が来る感じ、人との関わり合い方に制限がかかるこの感じって、ちょっと独特なストレスのかかり方するよなぁ~~とあらためて。

私みたいな個人事業主とか経営者さんとか、あと業種とか仕事内容とかとか立場によって、昨年の第1波でどーんと大打撃を受けた人もいれば、
例えば企業勤めの人でも、去年の段階では「あーよかった会社員で。」くらいに思っていた人も、例えば組織の業績が下がってきたりすると「自分はずっとここに居られるのかな・・・?」とそこはかとなく足元の不安定さを今感じ出したりする人もいるかもしれない。

こういう不安とか緊張を感じるリズムって、論理じゃないから、個々それぞれに、ランダムにやってくるというか。ふと、感じ取ってしまうというか。

コロナ以降、自死の話題とかも多かったりしますしね、この「そこはかとない停滞感」の中で、あんまり自分の不安・不調に目をつぶってしまわない方が良いよな、と私は思うのですー。

やり過ごすべきこともあるけど、
ちゃんと扱ってあげた方が良いことって、ある
よなーと。

こういう状況の時って、自分が「生活していく」「日常を営んでいく」ということ、「生きていく」ということに自覚的かどうかを試される感じがしますね!そういう部分を育てがいのある時期、というか^^
(そんなこと深く考えなくても軽やかに、おもろく生きてるよー!って人は、全然よいのです☆私も大変元気ですw)

ただなんとなく、「そこはかとない不安感」「うっすらとした緊張」を感じやすい人って実は結構たくさんいるよなーっていうのが、(私自身が誰よりそうだったから)とてもよく分かる気がするので^^

そういう”ほんとうの話”ができる仲間がいる人は、話した方が絶対いいし、ノートに内面をつらつらとジャーナリングするだけでも違う^^

自分の状態を見て見ぬフリして、
やり過ごしたり、全力疾走したりする暮らし方、
どんどん!どさっと!やめていきやしょーーーね☆

 

===

 

▼関連記事
仕事始め!な私たちへ☆ - 仕事の構え、味わっとこ

www.m-nagaoka.net