M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

自己否定と他者否定にまみれた時は

よく潜在意識(無意識)に主語は無い、って聞きません?
あれ、どうもこう…実感が持ちづらくてw
なのでこういうことは、超!論理的に実際的に考えるようにしている(笑)

心の中(脳内)って、自動的・反応的に、いわゆる”自動思考”を何万回も繰り返していますよね。

なので、1日の中で
「どんな考えが頭の中を占めているか?」
「デフォルトの心のモードが、どんな感じか?」

って、めーちゃーくーちゃーーーーー大事な観点!!!
だなぁと思うのです^ ^

頭の中が、「否定的な声」でいっぱいな人は
とにかく常に常に、”うるさい”はず。例えば

・自己否定
 私なんて…このままでは…もっとこうすれば…
・他者否定
 あいつ…怒!あの時のあの言葉…グルグル…

これを、一段階抽象度をあげて考えてみると

・自己否定
 =私の思う通りの私じゃない
・他者否定
 =私の思う通りの他者じゃない

ってことだよなーと思うわけです。

で。

この時の「体の感じ」を想像するに、
正直、、良い感じじゃないことは確かですよね。

・お腹が緊張する
・胸が塞がる感じ
・肩がすくむ
・首に力が入る
・戦闘態勢… etc.

ざっくり表現すると
「・・・・むっ」とか「・・・どーん…」とか(笑)

とりあえずなんか、ダークモードだと思うんですよね(笑)

とにかく超ざっくり言うと、
「私の思う通りじゃない…!」「なんかよくない」心身モード

で。この「あんまりよくない感じの自分」で

・人生全般をよくしよう
・目の前の仕事を丁寧にやろう
・今日のごはんを美味しくつくろう

みたいなことって、
ちょっと、いやだいぶ、、、無理あるよな!!!

と思うわけです('ω')

細かいことは一旦置いておいて、そんな感じが心のデフォルトになってしまっていたとしたら、日常生活は当然、グレーになる

世の中に心の技法ってたーーーくさん存在しますよね。
瞑想、運動、ノート術、誰かに話す…etc.
その多くが言うように、まずは

「頭の中のうるさいのを、静かにさせましょ」

って、だからやっぱり、めちゃめちゃ、めっちゃくちゃ、大事。


技術は、どれもこれも、
・自分に合っていて
・真剣にやれば
どれでもある一定の効果は出るもの。

でも、大前提として、スタートのところで本当に本当に大事なことって、
「あ、なんかよくない感じで埋め尽くされてるな」と、自分で自分の状態に気が付いていること

でないと、闇雲になっちまいますからねー('ω')

今日の自分の脳内、心の中は、ザワザワしがちです?
落ち着いている?アイデアが湧き出る感じ?

感じていきまっしょー♪

===

声ブログ YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共 www.youtube.com

耳派さんは「声ブログ」のチャンネル登録もよければ是非!ほぼ日更新、5~10分くらいのお喋りです☆

長岡美幸 プロフィール FB Twitter 公式LINE