M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

久しぶりのノート術本【小さいノート活用術】


「毎日、文房具。」さんという、文具好きにはたまらないウェブマガジンさんの公式アカをフォローして随分と経つ。
https://twitter.com/stationery_jp(←フォロワー3.9万人ですって!)
https://mai-bun.com/

 

そちらの編集長(たかたくさん)が、
・どうやらノートを作っているらしい…
・それに関して本を出版されたようだ…
というのは、もちろんずっと流れてくるタイムラインでぼんやりとは知っていて。

 

ただ、↑ のTweetにもあるように、長いこと手帳術・ノート術に関しては圧倒的興味度と圧倒的主体性wで、探究&実践しまくってきた(*)こともあって、ここ数年はちょっとお腹いっぱい感٩( 'ω' )و笑。

*あらゆる方式を試しまくって、今は、手帳はDavinciのシステム手帳バイブルサイズ・リフィルはExcelで自作、に落ち着いている。ノートはキングジムさんのテフレーヌA5スリム、パンチはカール事務器さん。

 

ただなんだかやっぱり、たかたくさんのこだわり抜いたノートやノート術にやっぱり興味があって気になっていたのと、


こちらのツイートの、「もしよければ送料も時間もかかりますがお買い求めください。」になんだかとっても惹かれて、ああ、ステキだなぁと。ぽちっとな(笑)

 

 

で!本、やっぱりとても良いです^^
実例もたくさんだし、解説やコラムも、こまやかで丁寧な感覚が、すみずみまで。

www.genkosha.co.jp

 

手帳ノート術って、自分との対話ツールの真骨頂だと思っていて、自分のフェーズが変われば手帳ノートのあり方も一緒に変わっていくもの^ ^

ちょうど、昨年で副業的なお仕事を全て卒業して本業の講師・カウンセラー業に専念したということもあって、仕事や生活、時間の使い方、思考のあり方をぐっともう一段、変容させていきたい所。

 

このタイミングで”気楽な”小さいノート術を取り入れてみて、新たに自分との対話を深めるのは、とっても良さそうな気がしてきた!✨

 

なぜならこれ、冒頭のツイートに書いた通り、頭の中と日常具体色々との間のスペースで、「豊かさの循環サイクル」を生み出す場作りになりそうな気がするから^ ^

 

ってなことで、次は具体的な「ダイアログノート」を使いながらの自己対話サンプル、のせますね~~~~٩( 'ω' )و♪

f:id:mnagaoka:20200218091637j:image