M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

守って来た聖域、ちゃんとある? - ワガママを、貫き通す。

youtu.be

小さい頃から人目を気にして
神経過敏の王道を生きてきた私が

ある意味で唯一、
自分の「わがまま」を

”私が、思うままを”

貫き通して来られたのが、
音楽、とくに「歌い手」としての
フィールドでした。

歌に関しても、
最初のうちはやはり
一般的に「よい」とされる方法で
勉強をしたし、
色々な音楽を聴いたり、
人から教わったり…としてきたのですが

20代のある時、
「人の基準での”お勉強”の一切をやめよう」
と決めたんですよね。

これ、もう、

多くの音楽仲間皆々様から
お叱りを受けることを覚悟で
書きますけれど(笑)、

ぶっちゃけ、私
あんまり「誰かの音楽を聴くこと」に
「たくさんの音楽に触れること」に
ほとんど関心無いんですよね・・・(笑)

うわぁw

「いい音楽を奏でるには、たくさん聴け。」

いやもう、ごもっともです。
その通りだと思います・・

でも、どうしても、
音楽に歌に本気の本気で1人きりで向き合っていたあの頃、
とにかく

「余計なものを体内に1ミリも入れたくなかった」

うわぁ。超頑固(笑)

でも、それで一定期間
自分の声の開発だけに集中して
自分の感性を研ぎ澄ませて
音楽ユニット「Little's」の活動に
専念できたことは

自分、という感覚を立て直す意味でも
とても良かったなぁと。


今は、音楽活動も一休みモードではあるけれど、
ここにきて
このまっさらな感覚に

ど真ん中で「すてき…!」と思える
アーティストさんを発見できた、出会えたことは
純粋に嬉しい。

体がもう、全細胞や喜ぶ感覚ね^ ^
これこれ。

変な例えだけど
ラーメン食べに行くのに、
たべログで検索して評価を見てから
食べに行くんじゃなくて
自分が食べて見て本当に
「美味しい!」と思える
ラーメンに自ら出会えたような(笑)

例えw

ふふふ。

音楽も新しいフェーズへ。

育休中の相方とはリモート制作活動を。

そして昨年出会った
素敵すぎるボーカリスト&ギタリスト
鹿島さんとは、
来月また2マンライブ予定!


楽しみ!

皆さんにはそんな
我がままを貫き通してきた聖域、
ちゃーんと、ありますか?
もしあればそれ、大事に大事にして行きましょうね。