M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

嫉妬を嫉妬で終わらせない

嫉妬を嫉妬で終わらせない【声ブログ】(3:48)

▲この記事元のおしゃべり✨音声版の方が濃いです(笑)

 

ライブの度に、ありがたいことに色んな感想を頂く✨
その中で、結構分かりやすく「嫉妬心」を表明頂くことがある^ ^

音楽って、分かりやすく充実した趣味の代名詞!みたいな印象があったりするのかもしれないし、
長岡さんが好きなことをやりきっているのを見ると羨ましくて、凹んでしまった。なんて、SOSのニュアンスの混じった小さな叫び声も、ぽつぽつと。

 

「他人が輝いて見えて、自分はそうではないと思ってしまうこと」って、人生で誰もが経験する苦い感情の体験一つですよね^ ^

それを仮に嫉妬心だとすると、それを「羨ましかった」「妬ましい」「そう思ってしまう自分が嫌だ(…シュン)」という体験で終わらせるのって、すごく勿体ないなぁ~と^^

 

自分に嫉妬心が湧き上がって来た時を思い返しても、
決して「目の前の”〇〇さん”になりたい」というわけではないはず。

 

…そりゃそうだ( ´艸`)

 

「私には〇〇さんの、”その感じ”が、今無い。」
「だから、羨ましい」
というざわめきって、見方を変えると

 

「私は、今以上に、自分を表現したい!」
「ほんとは私も、もっとできる!」
「何かを、わたしも、もっと出したい…!」

そんな、純粋な「欲求」であり「願い」ですよね!

 

それが何なのか、具体的であってもいいし、なくてもいい。
どちらでも良くて、大事なことは
「自分の可能性に気がついていること😊✨」

 

嫉妬と願いは、セット販売!( *´艸`)
嫉妬の裏の、自分の欲求にちゃんと目を向けてやる^^

嫉妬心がムクムクわいてきたら、そんな風に考えるのもおすすめ!です!

 

===

 

▼「声ブログ」再生リスト♪ 

声ブログ - YouTube
チャンネル登録もよければ是非!

 

▼募集中!