M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

断捨離効果

3月終わりに大きな案件を終えて少し仕事が落ち着いたので、ここぞとばかりに部屋の模様替え・キッチンやクローゼットの再整理。それに合わせて、大量のモノを手放した。

 

・服 → 段ボール2箱分(寄付へ)

・CD,DVD,本 → 段ボール1箱分(中古販売へ) 

・その他、電化製品を数点 ・・・など。

 

引っ越し前にも結構な断捨離をしたけれど(本に至っては段ボール3箱分…)、なんだか今はどんどん、さらに所有から自由になりたいモードみたいで。

手放す効果って、すごい。
「整う」「手放す」ことで自分の心身が整うことは経験的にもちろん知っているので、仕事に行き詰ったら机の整理をするし、やる気が起きない時は掃除と断捨離をはじめる。
元々そこまで物も多くは無いし、わりときれいにしている方だとは思うけど、それでもやっぱり、長年の滞りというのは想像以上に、かなり、とっっても(笑)、あるものですねぇ。


スペースのあるところに、新しい可能性が生まれる。部屋も心も一緒^^
あぁ、スッキリ!!!引っ越しを機に、たくさんスペースが生まれてる。ほんとに年始にピンと来て動いてみて良かったー!

f:id:mnagaoka:20190408231934j:plain

夙川の桜

そうそう、上に書いたみたいな断捨離を一気にすすめるコツは、意外と?「段取り」だったりすると思う。
寄付や中古販売のサービスに申し込む。スケジューリングして段ボールを取り寄せる&集荷日も決めてしまう。そこに向けて、手放すものや優先順位を決める。

 

心のことはこんなに段取りよく断捨離できないけど、でももしかすると、肝は一緒なのかも。そうできない事があるとしたら、その重しは何だろう?

心にスペースを広く空けておきたい。ゼロから何かを、小さく咲かせられるように。