M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

繰り返すパターン

体癖論を心理学方面からやりすぎた私は、人間の恐ろしいまでのパターン反復にある種辟易した。

なので、辟易の先に行きたかった。

たどり着いた1つの道は「創意工夫する」ということ。あまりにシンプルだけれど、生きるを創意工夫するためにはパターンを出ることも必要だし、その前に癖そのものを深く感得すれば、むしろそれを生かした先の豊かさだってあることに気づいてとても嬉しくなった。

 

だから回り回って「癖」を知ることは自分を知る上でとても意味のあることだなと今でもそう思う^ ^

人間を自分を人生を「面白い!」と思える1つの方便としてもね。

f:id:mnagaoka:20190724200516j:image

くどいほど言ってきた気がするけど「心の癖」「パターン」「いつもの私(あなた)」に、良いも悪いもない私を私たらしめている根源的な欲求の方向性、その人を「そのようにさせているもの」が体癖論で言う心の癖。

 

それをどう豊かに世界に向けて表現するかは個々人次第^ ^ せっかく心理学として体癖論と出会うなら知っておいて欲しかったこと伝えたかったこと、最早これだけだな

 

 

↓「 体癖カフェ」渾身の最終回!ぜひご一緒しましょう!

www.m-nagaoka.net