M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

相性って???

個性や性格論を探究しまくってきて
講座仲間さんによく聞かれるのが

「相性って、あるんですか??」

ていうやつ^^


相性ねー。
気になりますよねー^^

 

超~雑にお答えするなら、
「そりゃありますですよね!!」
になるのですが(笑)

 


質問を紐解けばこれ、

「なんか合う人と、
 なんか合わない人がいるのって何で?」
「なんか上手くいく時と
 そうでない時があるのって何で?」

ていうことだと思うんですよね。

 

世の中には様々な相性論が存在しますが。
私個人としては、
「このタイプの人と、このタイプの人は
 何やっても合いません!」

とか、
「この人とこの人は、全てがうまくいく
 絶対的に相性のいい運命の人です!!」

…という類の言説は、
全部嘘だと思ってます(笑)

…んなこと、ありえんですよねw

 そらそーだと、今これ読むと思うのに、
 日常の具体色々になると
 「この人とは相性が合うのかしら,合わんのかしら」と
 やきもきにエネルギー使ってるってこと、
 結構あったりしますよね~。
とくに、近しい人に対して。

f:id:mnagaoka:20191221185233j:plain

わたしが実感もって言えることとしては、

■相性合う/合わない と(自分が)感じる現象は、確かに起こる
■人と人とは、合う部分(時)もあれば、合わない部分(時)もある
■そしてそれもまた、移ろう


ぐらいかなー?

 

その上で、
対人関係において大事にしてることは、

「今この人と合う/合わない、と思うのって何でかなー?」
「相性を良く/悪くさせているものって、何かなー?」
という、
視点 です♪


ざっくり、

価値観とその優先度の違い
快/不快ポイントの違い
・心地よい距離感の違い
・心地よいスピード感の違い


あたりのことが、
相性を良い/悪いと、'自分が'感じる理由にあげられますかねー。
(私の体癖心理学は、これらの「違い」を
 10のタイプ(感受性の傾向性)からスッキリ整理するのが得意ー。)


相性って、
固定のモノ・確固たる事実、
とかじゃないです。
それは間違いなく、そう。

ほんとは、
「瞬間瞬間、どんなふうに人と響きあってるか」
ということの、一つの捉え方。だと思う。


・・・じゃあそれ、
工夫して、つくってゆけるものでもある、
ということですねー(*^^)v

 

 

*****

 

心身に宿る「自分らしさ」を知る!
「体癖心理学」を学びたい方はこちら!

www.m-nagaoka.net

 

体癖をいかして、自分らしく生きる!
「体癖×ライフデザイン」の講座はこちら!

www.m-nagaoka.net