M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

【ファスティング日誌】4日間まとめ

お肌対策、健康底上げ目的での4日間ファスティング。

 

 

 

 

■お肌と炎症、頭痛

・初日~2日目午後まで、とにかく頭痛。頭痛。頭痛。吐き気もあって、息が浅くなって体が縮こまりどうにも対処できない。こうなると上半身の炎症がかなり強くなる→夜にはお肌(顔の)が荒れだす。

・2日目,3日目の湿度と熱気たっぷりな天気も手伝って、体に熱がこもって肌が爆発。凄まじい炎症。解毒の、所謂好転反応というやつも相まっているのなら良いのだけれど。

・4日目になると、鼻回りなど炎症の起こっていないところは肌が随分綺麗になって、炎症部分とのコントラストがすごい(笑)

 

→ やはり過緊張、頭痛、炎症問題を扱わなければ肌の爆発(笑)自体がなくならないような。ここから肌がどうなるか、要観察!それにしても、色々考える機会になった。まずはカフェイン絶とう、さよなら珈琲生活…!食事面は岩田さんに相談予定!

 

■朝スッキリ、睡眠深い。

・さすが解毒期間。予想通りかそれ以上に、よく眠れて、朝は勝手に早くスッキリ目が覚める。ここしばらくずーーーーっと、かなり!!!!朝がしんどかったので、消化に普段すごいエネルギー使ってるんだな~(あと所謂コルチゾール問題なのか?実感の仕様がないので分からないけれど。)とにかく、このスッキリ感で暮らせるようにすることが一つの状態目標だな!と強く実感。

・頭痛がおさまってからは、食いしばりが無かった( ..)φメモメモ

 

→ やっぱり副腎疲労と捉えるのが良いのかなー。自分の不調サイクルのブラックボックス部分に副腎疲労という目に見えぬそれを差し込むと、非常にあれこれ辻褄は合うけれど。しばし、食事面でも体動かす面でも念頭に置いておこう!

 

■その他

・前回ファスティングした2年前と、だいぶ体感が違った。普段の食事はかなり改善されているはずなのに、今回の方が相当(かなり…)しんどかった。低血糖・頭痛・吐き気&嘔吐・お腹の調子、いずれも過敏に反応する感じが増し増し。← 肌が治らないのも、ここにヒントがあるのかも?

低血糖対策がほんとに肝…。酵素ドリンクはまとめて飲まず、2,30分に一口(噛んで)ちょこちょこ飲むなど意識したけれど、初日が本当~に辛かった。特に吐き気、胸やけのような気持ち悪さ、震え(←恐怖。ある意味死の反応だもんな、そらそうだ)。実は後半ドリンクに飽きて&不味すぎて4日間で飲みきれなかったので、初日の分量増やして、最初もっと糖摂った方が良かったかも。

・空腹感は全く問題無し。これは毎回そう。そんなことより頭痛、低血糖!それどころじゃない、というだけかも(笑)

・体重がほとんど変わらなかった。食べてないのに、なんで?(笑)

・食べないと、かなり暇!集中力がそんなに持たないので、ガシガシ仕事や読書が捗るわけでもなく、4日間だらだらと過ぎていった感じ。まぁでも人と居ると緊張するから、自宅でのんびりマイペースにやるのはとても合ってる^ ^ 休んだ休んだ!

・よく言うけれど、事前事後の食事面の意識改善がファスティングの最たる成果。特に低血糖(血糖値の安定)に関してはあらためて考えるきっかけに。「食べる」ことを考え続けた、「食べない」4日間。

 

 

回復食が始まってます。体の様子見つつ、丁寧にやってこ!