M.nagaoka’s notes

~ よく生き、よく歌う ~

明るいオタク(笑) ー 自分に与える言葉

自己理解って、自分にどんな「言葉」を与えるか?だったりしますよね。
(言語だけにもよらないけれど。)

昔の私が私に与えていた自己理解の表現は、

「気難しい神経質な小娘」
実際、ピリピリしていたし、自分で自分を腫れ物に扱う感じだったし、それに呼応するように、他人もそのように自分を扱ってくれていたなぁ、なんて。

昨日の配信がですね、体と心の、地味ーーーーーな、< わたしが一番楽しい感じのお話 >だったのですけれど、

まぁーーこれが予想通り、反響が!すっごい!!低くって(笑)(笑)(笑)
私が一番ぐふぐふ楽しいところの話って、まぁ普段から「え、、ふ、ふーんw」ってな反応されがち(笑) (大事なことって、地味なんだおーw)

この行き過ぎた心身探究からしても、わたしほーーーんと、「マニア」で「オタク」なんですよね('ω')☆やりすぎ。深掘りすぎ。狭すぎ。極端すぎ('ω')☆

「変わっている」と言われて、喜ぶタイプの人とショックを受ける人とがいますよね(笑)

私の人間理解は、「人類総変態」説。です('ω')
みーーーーんな、何かに偏っている('ω')
偏っているものどうし、という、仲間感('ω')

たまたま、多くの人の偏りと偏りとが重なる部分の多いところを「一般的」と呼ぶだけであって、皆、超!オリジナルに偏っとるやんけ、と('ω')

この他者理解と自己理解、人間理解、すっっっごいらくちんですよー。

相談事を頂く時にすーごい多いのが、「こんな私って、変ですか!?」というくだり。
これって、「私が”平均的”という円からはみ出していないか、長岡さん、証明してくれ!」という、私は間違っていない!!という叫びだったりしますよね。

もちろん、その苦しみも知っているしわかる!!ので、その意味でセッションなど短時間の場合はもちろん、変わっていないですよ。大丈夫ですよ、という言葉遣いで力づけることももちろんしますけれど、
中長期的な心の扱いに関して対話できる場合は、「一般的」「平均的」であるって、あなたにとって、どういうこと??その安心もいいけど、「人類総変態じゃね?」に安住しようぜ!にお誘いすることがほとんどだったりします(笑)

だって、平均もとめたって、ほんとの安心なんて無いからさー。

ま、そんな私を一言で表現するならば、「明るいオタク」ですね('ω')☆!
体と心という現象の行き来、「じぶん」という現象を探究したがる、明るいオタク☆

そのオタクを気持ちよく、全開で!おもしろく!さらけ出せるように、仕事も人間関係も、全力で整えていっています( *´艸`)


どんどん、あっけらかんと!!!参りましょう☆

===

よければチャンネル登録も♡
ほぼ日更新、5~10分くらいのお喋りです☆

声ブログ YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共 www.youtube.com

長岡美幸 プロフィール FB Twitter 公式LINE